おそまきながら


by makura-punch

No.1431「NONTITLE」

先週の守谷のライブレポをUPしました。

いつもの例に漏れず遅いレポになってしまいましたが。

ブログの記事は同時性が大事だと思ってるんですけどねー、いやーこれが、なかなか。


motsuさんは、初音ミクの本体で遊んでるみたいですけれど、

自分は、PSPでミクのゲームやってます。

ミクの歌う姿に、結構癒されますよ、コレ。
[PR]
# by makura-punch | 2009-09-22 20:35 | talk
(2009年9月12日(土)、WonderGOO守谷店 GOOst)

0.名もなき愛
1.魂のルフラン
2.BEAUTIFUL DESIRE~ウツクシキ欲望
3.RageYourDream
4.DISCOTIME
5.Gravity
encore
6.DOGFIGHT

(※実際は3曲目と4曲目は逆でしたー)


今日は待ちに待ったWonderGOOでのライブ!
『anim.o.v.e01』 の発売を記念した、m.o.v.e祭りin守谷です。
長ーい待ち時間も何のその、mover達が守谷に集いました。

開始時刻を過ぎて間もなく、一足先にリモコンが登場。
ライブの開始を今か今かと待ち焦がれているmover達から、早くも熱い拍手が。
そんな様子のファンたちを「ちょっと待ってなぁ」となだめつつ、DJテーブルの調整をするWT。
ファンから「リモコーン」と声援を受けて、「リモコンじゃなくてここではWTだって」と応え、
会場を笑わせてくれました。

調整を手短に終え、さっそくDJテーブルを操作するWT。

 WT   「はじめるけどいいかな?」
 mover 「おー」
 WT   「おーじゃなくて、ここは"いいとも"でしょ!」

仕切りなおした「いいとも!!」で、流れてきたのは「名もなき愛」。
まさか、この曲やるの!?と思っていたら、イントロダクションでした。
三木眞一郎さんの 「名もなき、愛」 のセリフで曲が止んでw、ライブがスタートです!

1曲目は「魂のルフラン」。
イントロと同時にmotsuさんとyuriが登場!
会場からはぶわっと拍手が沸き起こりました。

ここGOOst守谷は客席からステージまでの距離がとても近くて、
自分も夢中で手拍子しながら、視線は目の前のyuriとmotsuさんに釘付けです。

yuriが歌いながら会場をぐるりと見渡す様子が手に取るように、
motsuさんがyuriパートを声に出さないで口ずさむ口元が手に取るように、よく見えます。

曲を聴きつつも、そんな細かいところばかり注目してしまいました。


続けて「BEAUTIFUL DESIRE~ウツクシキ欲望」。

こちらも最初は手拍子しながらで。
なんかいつもより大人しめにしちゃうのは、近すぎる距離のせいかな。
近すぎて、yuriが前の方に来ると、フルーティーなカンジのとてもいい香りが漂ってきました。

でもでも、♪1.2.3 come on! でmotsuさんがお約束のキックした後、
yuriの♪つかまなきゃいけない~からは、騒ぎモードに突入です☆

motsuさん踊る踊る♪
WTさんも踊る踊る♪

moverも手拍子したりJUMPしたりで、盛り上がっていました!


ここでMC。

motsuさんとyuriから、今日はみんな大人しいね~と言われ、
やっぱりm.o.v.eから見てもそう感じるんだなと思いました。

今日の会場であるGOOstについて、motsuさん曰く、
 毎回やらせてもらって、GOOstはホームのようなカンジ。
 音響バーン、バンドバーンって会場な訳じゃないのにw
 やっぱり"音楽はココロだと"
moverからは「おぉ~」と関心の声。
yuriもこの会場は歌いやすいと言っていました。


お次は、なんと「RageYourDream」。
イントロのmotsuさんのセリフが聴こえた途端、キターッ!
ワンダーグーではいつも古い曲や、ライブではあまりやらない曲を選曲してくれるので、
今回も何をやってくれるか、とても楽しみにしていました。
もぅ、嬉しすぎます!!
ラップも歌もココロの中で歌いながら、一生懸命手拍子して聴きました!

続いて4曲目は、「DISCOTIME」。
ずっと、拍手&JUMPで騒いでたので、ここいらで違う動きをw

♪たいむたいむたいむ~のところは、みんなでお約束の猫パンチ☆
motsuさんの腰を低めに落として力を込めてパンチする姿を見て、
自分もそれをお手本にしてみました!

WTはDJブースを離れて、上手下手を煽る煽る。
ラップ部が一瞬止まるような、アレンジになっていてカッコよかったです!


2回目のMC。

選曲について、motsuさん曰く、
 木村氏がいた時は木村氏の希望が第一で、
 古い曲はアレンジが古かったりするから、あまり木村氏はやりたがらなかったけど、
 今はmotsuさんの希望が通ると。
 自分は古い曲好きだけど、会場のみんなは古い曲好き?
  (mover一同挙手)
 好きならば、yuriちゃんを説得してね~。

『anim.o.v.e01』について、motsuさん曰く、
 魂のルフランのセリフ部分だけは、無かったことにして聴いて欲しいw

衣装について、
 yuriちゃんは、今日もゴージャス♪
  (蛍光ピンクのベアトップにイエローとか大きな柄のスカートがついたワンピース。
  おろした髪には何本も編みこみがしてあった)
 それに対し、motsuさんは全身黒で、
  (黒いゲトブラTシャツ+黒いパンツ+黒のブーツ)
 ヘアメイクさんみたい。
 さらに髪型はツーブロックの長いほうをサラッと伸ばしたカタチで、三木さんみたい・・・らしいです。

 …ちなみにWTさんは、アニサマと同じツンツンヘアに、黒尽くめの上下+白×黒のストール。 
 新しい髪型のWTを自分、初めて見たんですけど、とてもカッコよかったです。

オリジナルデザインのキャップやタオルの宣伝もココでだっけ?
タオルの柄は、ネットからパクってきたハチロクのホイールらしいです。


MC明けて、最後の曲は「Gravity」。

ようやくここでモモあげタイム!
motsuさんも、WTもモモあげしてます!

間奏では片手を上げて手のひらを上にして、声を合わせて「oi!oi!」
ステージ中央で繰り広げられるmotsuさんのチョッパヤラップは、とてもカッコイイー!


最後の曲が終わっても、モチロンそのまま帰ることはなく、
moverが一丸となってアンコールを要求!
ほどなく、m.o.v.eが再登場です。

ここで質問タイム。
motsuさんのTシャツに写っている目だし帽の人物は誰?とか、
ファンから画像が表示できるキーホルダーのプレゼントとか、
yuriが8歳の女の子ファンをみて、かわいいねとか言ったりしてて、マッタリなカンジでした。

アンコール曲はmotsuさん曰く、
 ワンダーグーだから、アンコールあると判っていながら、全然練習していないんだけど、
 もしyuriちゃん歌詞が飛んでいたら、みんなフォローしてあげてね~

そしてCDを口で咥えながらWTが掛けた曲は、「DOGFIGHT」!

この曲でやっと声出せました!
ラップ叫んで、跳ねたり、手を振ったり、mover達の盛り上がりも最高潮です!
yuriの2コーラス目は、会場の女の子たちにマイクを向けるサービスも!
うらやましぃです。

WTもスピーカーの上に乗ってきて、投げやりなほどに超ノリノリです。
そして最後のシメはWTがスピーカからJU~MPと思いきや、フツーに降りてw、
motsuさんからすかさず「フツーに降りるのかよ」って突っ込まれてましたww


今日の守谷も、やっぱり楽しかったです!
いい思い出がたくさんできました。
m.o.v.eチーム、ワンダーグーの皆様、どうもありがとうございました☆
また、みんなで集まりたいですネ!
[PR]
# by makura-punch | 2009-09-22 03:02 | report

No.1429「NONTITLE」

いまさらですが、

2008年のアニサマの「GambleRumble」の動画を観ていて、今更気が付きました。

motsuさん、最後の合いの手部分、

 「♪ア~ソレ~」

 「♪ア~どした~」

って、IKUZOじゃん ww
[PR]
# by makura-punch | 2009-09-07 00:22 | talk

No.1428「anim.o.v.e01」

今週末は部活動が無いので~。


「anim.o.v.e01」の感想など、すこし。


「創聖のアクエリオン」
原曲を聴いてみましたが、難しそうな曲ですね。
AKINOさんのボーカルが独特ですし、
これをカヴァーしろって言われたら、誰だって戸惑うよ。
そこからここまでオリジナリティを加えたm.o.v.eはスゴイと思います。


「LIBIDO」
のっけっからトランス調で、ボーカルも合わさって迫力あるなぁ。
m.o.v.eの手にかかると、アニソンアルバムが、
ダンスミュージックになるんだっちゃいますね。

普段歌詞って、自分は2コーラス目よりも1コーラス目のほうが好きなことが多いのですが、
この曲は逆で、1コーラス目よりも2コーラス目のほうが、印象的で気に入っています。

motsuさんの「♪スピード逆走200キロのエンジェル」のフレーズには、
そりゃ危険でしょ!と毎回ツッコんでしまうw


「魂のルフラン」
ラテンですよ!イントロ聴いて嬉しくなりました。
打楽器はコンガなのかな?
木村氏やりたい放題でイイ!w


「Gravity」
イチバンm.o.v.eらしい曲。(当り前か~
yuriパートは歌詞がシンプルなカンジ。
でも、そのぶんボーカルが映えるというか。特にサビ部分は萌えます。
ラップは、ちょっ早で、カラオケでカッコよく歌うのは、難しそーだな。


「名もなき愛」
面白い曲。
w女性ボーカル×セリフ×ラップって、発想がスゴい。


「愛・おぼえていますか」
シンプルですよね。
原曲からあまり手を加えてないカンジ。
どんな仕上がりになるのか、この曲が一番ドキドキしてたので、安心しました。
"あいおぼ"って略すのか?
[PR]
# by makura-punch | 2009-09-06 00:02 | talk

No.1427「PLANET☆ROCK」

寝ればいいのに、また観てしまった。


「PLANET☆ROCK」

…大好きなんですよね。

カラオケでmotsuさんパートとyuriパートとコーラスを一人で歌い切るとカイカンです。

改めてDVDを観ると、エレキドラムを力強く叩く木村氏の姿が~。


卒業ライブのときは、自分かなり後ろのほうだったので、分かりませんでした。

(もしくは記憶が飛んでいて覚えていないだけかも・・・)

フォトブックの画像を選ぶときに、ドラムスティックを持っている木村氏の画像があって、

あれ、ドラム叩いてたっけ?みたいな。

DVDを観て初めて、木村氏がドラムを叩いていたことを認識しました。


なんかすごく楽しそうですよね!

それがもう、ライブで観ることができないなんて、今更ですけど寂しいなぁ。。。
[PR]
# by makura-punch | 2009-09-02 00:37 | talk

No.1426「NONTITLE」

みなとみらいの痛車イベントは行きませんでしたが、盛り上がったのかニャ?


木村氏卒業ライブのDVDを見ました。

うーん。

yuriのMCではやっぱり泣けてしまい、

「PLANET☆ROCK」は見てて、楽しく、
(♪yeah~check it out!の手振りは、もう一度やりたいなぁ)

「GambleRumble」の♪臆病な~ のyuriの笑顔にヤられました。
[PR]
# by makura-punch | 2009-08-30 22:54 | talk

No.1425「avex aqua live」

(2009年8月19日(水)、赤坂サカス)


1.DIVE INTO STREAM
2.Gravity
3.創聖のアクエリオン


8月19日は、10th ALBUM『anim.o.v.e 01』の発売日!
そのリリースイベントとして、本日は赤坂サカスでライブです。
3回目になるサカスのステージは、客席と結構近くて、m.o.v.eを間近に見れるチャンスです☆
それも今回は、ライブ後に握手会も開催されるという嬉しい企画が。
なんだかちょっとしたm.o.v.e祭りとなっており、
そんなおめでたい日をお祝いすべく、赤坂サカスへGOしました!

仕事は早引けで、赤坂サカスには16時半ころ到着。
30人くらいかな?すでにライブ待ちの列ができてました。
18時開場の筈が17時10分ころには開場し、ステージに前にお客さんが密集状態。
ライブ開始の18時半までは、さすがにちょっと蒸し暑かったです。^^;

ライブの開演を待っていると、ステージの左脇に物販ブースが出現。
CDと、本日発売のmotsuさんとyuriがそれぞれプロデュースしたグッズが販売されていました。
握手会は、この物販ブースでCDを買った方が対象だそうです。
お客さんの中にはいち早くグッズを身に付けている方もチラホラ。
自分も購入したグッズを身にまとい、お祭り気分を盛り上げました。

ライブは定刻通りにスタート。
今回の出演者はm.o.v.e以外に5組です。
特に女性5人組のユニットJANELさんのせくすぃーなダンスには目のやり場に困りつつ、やっぱりクギ付けに。
なぜかちっちゃい女のコ達が最前列で観覧しておりまして、教育上よろしくないんじゃないか、余計な心配してしまいました。w

m.o.v.eはトリで、4組目の宮脇詩音さんのインタビュー中にDJ.WTが登場!
サカスはライブ後、次のライブのセッティングの合間に、司会者から出演者へのインタビューが入るようです。
会場からは早くもWTコールが。
それを制して、宮脇さんのコメントにいちいちうなずくWT。
moverたちを笑かしてくれました。
そしていよいよm.o.v.e登場!の紹介にもうなずくWT。
もう、面白すぎです!

今回はinstrumentalナシですぐ曲に。
「DIVE INTO STREAM」のイントロに合わせ、motsuさんとyuriが登場です!
この時を待っていたmoverからは、熱い声援と手拍子が。
自分も最初から手拍子しながらJUMPで飛ばしました。
日が落ちて蒸し暑さもだいぶ和らいできたのに、m.o.v.eの登場で体温が急上昇!
それでも時折吹いていくる涼しい風を心地よく感じながら、ライブはヒートアップしていきました。

motsuさんは赤いラジカセ柄のTシャツと白い皮のスニーカー。
Tシャツは、背中側の首元に"ゲットーブラスタ"とカタカナでプリントされてました。
ウェーブかかった髪の毛は、サイドをギッチリとピンでまとめて後ろのほうに。
赤&白いフレームのサングラスには、レンズに白い線が縦に2本ずつ入ってました。
(これもオリジナルらしいです)

yuriはザックリな感じのストローハット。
蛍光イエローのロングワンピースは黒とか赤の模様入りで(うまく表現できません)、
おそろいの蛍光イエローのサンダルのつま先が裾から覗いてました。
ネイルは蛍光オレンジで、(たぶん握手用に)短めに切り揃えていました。

1コーラス目を終えてさぁ2コーラス目~と思ったら、聴き慣れないイントロが。
motsuさんの「m.o.e.vとm.o.v.eがコラボレーション」との紹介で「Gravity」だと気付きました。
この曲キターッ!
アルバムの中で一番好きな曲かも。
でも初めての曲って、ちょっとためらいます。
なんか作法を考えちゃうというか~、騒ぐのに作法も無いんですけれどw
気のせいか、周りもちょっと静かgimmeかなぁ。
でもmotsuさんが先導して真上に手をかざす振りを示してくれたので、それを真似して盛り上がるー。
曲の最後には、お馴染みのコール&レスポンスで思い切り声出しました。

ここでMC。
わんだーぐーの特典のタペストリーを持ってきてる方がいて、それをmotsuさんさんが取り上げてました。

そして3曲目は「創聖のアクエリオン」。
これも生で聴くのは初めてです!
motsuさんのPVと同じ怪しい動きにクギ付けにされ、
この曲でもmotsuさんは、「♪Ai、ai~」のところを、真上に手をかざす振りを。
次からは言われなくてもできるように頑張ります!
yuriの「♪いちまんねんと~」のサビ部分は、一緒に歌いたくなりました!

やっぱり初めての曲だろうとなかろうと、m.o.v.eのライブが楽しいことに変わりはないですよね。
周りのmoverさんたちもかなりアツく、自分もチカラいっぱい騒いじゃって、買ったばかりのスポーツタオルが汗でしっとり湿ってしまいました。w

ライブは3曲であっさり終了。
ライブ後のインタビューで司会者に「『anim.o.v.e』の見所は何ですか?」と聞かれ、
motsuさんはさっきのタペストリーをまた持ち出して、それをじーっと眺め「それこそ見所はコレです!」と揚げ足をとってました。w

その後は握手会へと流れ。
握手、させていただきましたよ。
motsuさんもyuriも、実際にお話してみると、とてもいい方達だなぁと感じます。
よい夏の思い出になりました。^^
[PR]
# by makura-punch | 2009-08-26 00:42 | report

No.1424「NONTITLE」

・・・

アニサマどうだったのかな?
yuriは元気になったのかな?

サカスレポを週末中に書き上げたかったのですが、今日中は駄目ぽく。
不完全燃焼gimmeだー。
[PR]
# by makura-punch | 2009-08-24 01:24 | talk

No.1423「sakasu」

汗かきました。


赤坂サカスへライブ&握手会でした。

ライブのセットリストは↓

1.DIVE INTO STREAM(1番だけ)
2.Gravity
MC
3.創聖のアクエリオン

初めてライブで聴く曲が2つもあった!
[PR]
# by makura-punch | 2009-08-19 23:40 | talk

No.1422「anim.o.v.e01」

買ってきました。


帰りに車で聴きました。

第一印象は、

 1.すごい!  2.おもろい!  3.yuri!

てなカンジで。

公式HPを見てきたら、

サイトデザインが微妙に変わっているし、

アニメイトでのリリースイベントも発表してるし、

Tシャツやキャップ、タオルなどのオリジナルグッズも販売になるというし、

明日エフ横で公開生だというし。

ちょっとしたm.o.v.e祭りになってます。


とりあえずサカスのために寝よう。。
[PR]
# by makura-punch | 2009-08-19 01:06 | talk