おそまきながら


by makura-punch

<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

No.1398「FHOTOBOOK」

風船とたわむれるyuriにモエた。

4/4のライブのフォトブックが発売開始しましたねー。

カテゴリは、m.o.v.eバージョンとyuri、motsuそしてt-kimuraバージョンの4種類。
それぞれ100枚の写真から32枚を自分で選べて、それとは別にシークレットが1冊ずつ。

仮にそれぞれのカテゴリで自分セレクトを1冊ずつと、シークレットを1冊ずつ買ったら、
1冊のお値段3200円×8冊=にまんごせんろっぴゃくえ~ん!
…って結構な金額だなぁ。
さらに送料は別なんですよね。

どこまで買えばいいのか、けっこう悩みます。
発売期間ギリギリの7/20まで悩む?

それとよく分からないのが、
シークレットバージョンを買ったら抽選で10名がサイン入り商品をプレゼントって書いてあるけど、
発売終了予定日の7/20を過ぎてから抽選するのかなぁ?
でも「ご注文から受け取りまで」に、
"(発送は)商品のお届けまで約3週間程お待ち下さい"って書いてあるから、
適当な期間で区切って抽選するのかな?

うー、考えすぎて、アタマがイタくなる~ ><
[PR]
by makura-punch | 2009-04-26 01:40 | talk

No.1397「KAMIKAZE-CON」

着物ワンピ!

公式HPのDIARYがアップされてた。
yuriのKAMIKAZE-CONのレポ、長くてびっくり。
ページの一番下まで、それも次のページまで続いているよう。

yuriの衣装、ブルーの着物ワンピ、すごくかわいい。
海外のライブならではですね。
一度この目で見てみたい!
でもこっちのライブでは・・・着てくれなさそうだなぁ。
[PR]
by makura-punch | 2009-04-21 23:49 | talk

No.1396「NON TITLE」

ウ~フ~!

NHK教育の「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん」は、アイドルを目指す女のコまいんが主人公の子供向け料理番組。
この番組、ストーリーパートがアニメ、クッキングパートが実写とゆー、面白い構成になっています。

そんでこのクッキングパートで主人公が出演する料理番組のMC(DJ.ソルト)がかけているサングラスが、「Humanizer」のmotsuさんとまったく一緒で、見るたびに面白~。
代わりにmotsuさんが出演していてもおかしくないなぁと。

平日にしか見れませんが(月~金曜日 午後 5:40~5:50)、お暇があったら是非~。


・・・そいえば今日4/18はライブの写真集の発売日~と思って販売サイトを覗いたら、発売延期になってました。
4/24の19時~の販売開始予定だってさ。
[PR]
by makura-punch | 2009-04-19 02:11 | talk

No.1395「HOUSTON」

♪ヒューストン応答せ~よ

4/4のライブレポをアップしました。

今回は~、後ろのほうでまったりガッツり騒ぎました。
前のほうにも行きたかったですけれど、後ろはほとんど"押し"が無く、思う存分動けてよかったですよ。

昨日はKAMIKAZEーCONだったのかな?
きっと盛り上がったんでしょうね。
[PR]
by makura-punch | 2009-04-12 21:26 | talk
(2009年4月4日(土)、SHIBUYA-AX)

①platinum(Drum'n Bass REMIX)
②Party Nation
③Gamble Rumble
④DIVE INTO STREAM
⑤SAILAWAY
⑥come together
⑦DEEP CALM
⑧REALITY
⑨GHETTO BLASTER
⑩DOGFIGHT
⑪It’s only love
⑫BLAZABILITY
⑬PLANET☆ROCK
アンコール1
⑭Blazin' Beat
⑮KEEP ON MOVIN'
アンコール2
⑯Gamble Rumble


桜の花が満開の渋谷AX。
今日は木村氏との最後のライブです。
開演前から驚くくらい多くのmover達が集結してました。

無料の招待制ライブだったので、少しでも主催者側に貢献すべくライブグッズを購入。
今回は木村氏をイメージした"赤"を使ったデザインでした。
Tシャツの背中には、"m.o.v.e are yuri,motsu and t-kimura"の文字が。
他のmover達と同じように、自分もライブTシャツとタオル、スティックライトで準備はバッチリです。

ライブ会場には、満員のmover達。
天井にはミラーボール。
ステージ中央には、木村氏の赤いシンセがどーんと。
そしてシンセの前に小さいモニターがあって、それがシンセと一体になっているように見えて、思わずTRFのDJ.KOOさんのDJテーブルを連想してしまいました。w

定刻を10分ほど過ぎたところで、バンドメンバーと木村氏が登場。
motsuさんとyuriは横のほうから登場しました。
"1、2、3!"のmotsuさんのカウントに声を合わせていよいよスタート!
「platinum」で、会場全体がたちまち熱狂の渦に呑まれていきます。

今日のyuriは白いファーのショールとピンクのキャミソールドレスで超セクシーかつゴージャス。
自分は位置が後ろのほうだったので、最初ドレスがロングに見えてたのですが、後からミニだと分かってなんだかドキドキしてしまいました。w
前方にいられた方、ぜひその辺のレポ頼みます。ww

motsuさんは白いヘッドフォンに白いジャケット、蛍光緑のライン。
白いカセットテープ型のバックルがついたベルトをしてました。
ヘッドフォンはかなり邪魔だったらしいです。
髪型は~、そういえば秋川雅史ヘアーはやめちゃったんですか?

注目の木村氏は、黒のジャケットと髪に赤いメッシュを入れて。
「platinum」ではギターを弾いてたのですが、赤の木村氏、ピンクのyuri、グリーンmotsuさん、その姿を見てたら、「platinum」のPVがアタマに浮かんできました。(配色がちょっと違うけどね)

続いて「PARTY NATION」へ。
天井に吊るされたミラーボールがくるくる回ってます。
サビの部分は、地球(ミラーボール)がくるくる回るイメージで、手をくるくると。
自分も赤いスティックライトを持った手をくるくると~。

ここでMC。
最初の2曲で、自分はもう汗だくでした。
motsuさんもジャケットを脱いで、赤いゲトブラTシャツになっていました。
満員のmoverからは、さっそくの"タカシコール"が。
しかしここは堪えて、木村氏は何もしゃべらず。
木村氏シンセの前に置いてあるノートPCは、ニコニコ動画が流れているらしいです。
ホントはステージ上のスクリーンに大写しにしたかったけれど、放送できないヤヴァいコメントが流れる可能性もあるので諦めたとか。

MC明けはこの一発!
m.o.v.eといえばのこの曲!の「Gamble Rumble」です!
普段は最後にやることが多いのに、のっけっからエンジン全開です。
まだライブは始まったばかりですけど、こちらもいつも以上にテンションアゲて体を動かしてしまいました。

そして「DIVE INTO STREAM」へと、ハードに続きます。
MCで"今日はアゲのみ"って言ってたけど、本気らしいです。
それに応えるべく、こちらもガンガン騒ぎます。
拳を揚げて、飛び跳ねて、ラップ叫んで、なんかこうしていることが、今日はすごく楽しい!
1曲終わるごとに自分のカラダはフラフラなハズなのに、次の曲が始まるとまた、みるみる元気が湧いてきました。

イニD2連荘の後は休憩かな~?と思ったら、「SAILAWAY」から「come together」へと、トランスタイムに突入です。
「SAILAWAY」のイントロで一瞬音が止まったのは、アレンジが違うのかな?
緑色のレーザーがギュンギュン飛び交い、音楽に身を任せ、高揚感が高まります。
yuriの美しい声が響き渡り、会場が幻想的な雰囲気に包まれていきました。
「come together」では、フラッシュが焚かれ、再びミラーボールが回転してキラキラ光を反射してます。
やっぱりトランスっていいですね。
騒ぐのもいいけれど、なんか目を閉じて自分の世界に入って踊っていたくなります。
まぁそれでもやっぱりステージが気になるわけで、結局騒いじゃうんですけどね~。

アゲっぱなし、休憩ナシのハードな4連戦の後、やっと2回目のMC。
ここでyuriから木村氏への感謝のコトバが。
"ヒトと向き合うこと"、それをyuriは大切にしていて、木村氏には"今までそうだったように、これからもmotuさんやyuriやスタッフ、ファンの皆に向き合っていって欲しい"と。
yuriの涙をはじめて見ました。

感傷的な余韻を残して、「DEEP CALM」でさらに深く。
涙の後、yuriがちゃんと歌えるのか内心ドキドキでしたが、しっかりと歌い上げていました。

お次はアルバム繋がりで、「REALITY」。
木村氏はシンセからギターにチェンジです。
ここでハプニングが発生。
motsuさんがyuriのマイクスタンドで歌っていたので、珍しいなぁなんて思っていたら、どうやらmotsuさんのマイクの音が出なくなってたらしいです。
後でmotuさん曰く、「yuriちゃん、ムッとしてた」、らしいです。w

そしてMC。
再度のタカシコールがあり、集まったmover達に木村氏からのメッセージが。
"表舞台から去って、プロデューサーに専念することを許してくれますか?"とのお伺いがありました。

それとmotsuさんから「1人になって変わったことは?」と聞かれ、この春に上の息子さんが小学2年生に、下の息子さんが幼稚園生になるそうです。
ブログなど拝見していますが、木村さんて家庭を大切になさっていて、素敵だなぁと思います。
つい2階の関係者席の、ご家族に視線がいってしまいました。

あとサポートメンバーの紹介があったような。
ギターはおなじみASAKIさん。
ほぼm.o.v.eの準メンバーな感じです。
ドラムはOKAZAKIさん。
ベースはHIROKIさん、髪の毛金髪です。
この方、全身刺青らしく、上着を脱いで剥き出しになった両腕にもすごいTATTOが!
そしてシンセにアキレスさん。
木村氏から彼らの経歴を説明によると、今日はものすごく豪華な顔ぶれが揃っています。
木村氏のステージ最後の日をサポートすべく、皆さんとても忙しいスケジュールの合間を縫って集まられたようでした。

今度はロックなやつで~ということで、「GHETTO BLASTER」がキター!
木村氏は引き続きギターです。
ステージを、HIROKIさんが右に左に、motsuさんがでっかいラジカセを担いで右に左に駆け巡ります。
会場全体にmoverの声が響いて、♪JUMP!JUMP!JUMP!の揺れがすごい!
まさに会場が一体となりました。

続くはまたまたハードに「DOGFIGHT」で、モモアゲタイムに突入です!
自分は思うのですが、"モモアゲできないやつは手を上げろ"とmotsuさんは聞くけれど、その質問の真意がよく分からないです。
だって、その質問だと手を上げるヒトいないから、聞いたところであまり盛り上がらないンじゃない?
…なんてね、まぁいいや。
でもでも曲は最高潮に盛り上がりました!

4回目のMCでは、motuさんから"世の中不景気でも音楽だけは受け止めてくれる場所を提供し続けて行きたい"と。

ちょっとイイ話の後は、「It’s only love」でクールダウン。
この曲懐かしいですね。
デカパレを思い出します。
今回のライブは、満遍なく選曲されていて、曲を聴くたびに当時のライブやキモチが思い出されます。
詩に込められた、切ないキモチが胸に響いて、この曲だけはしんみりと聴かせていただきました。

しんみりしちゃった後は、♪最嬌のバンドによる♪最速のサウンド、「BLAZABILITY」で、再び♪エナジー燃やします!!
ボコーダーにあわせたmotsuさんの振りが、遠くから見てもカッコイイ!
隆々と盛り上がる上腕二等筋も、ハッキリと見えました。

そして「PLANET☆ROCK」へ。
2月のワンダーグでもやったけど、気に入ったのかな?
やっぱ4/11のヒューストンでのライブに引っ掛けてるのかな??
合いの手のところ、♪HE~Yは手を左から右に星が流れるように、♪check it out~は手を人差し指と親指を立てて下から上にバキュン☆、とゆー振りが付いてました
後ろから見てると、mover全員がmotuさんやyuriに合わせて手を振るのが分かるので、とーっても楽しかったです。

「PLANET☆ROCK」が終わると、メンバーがステージを去ってしまい、かなり意表を突かれました。
さすがに体はフラフラ、声もガラガラでしたけど、もちろんアキラめず、声を枯らしてアンコールです。
アンコールの声がタカシコールに変わったりしつつ、やっとメンバーが再登場です。

ここでmotuさんからmoverに質問が。
"ファーストアルバムをリアルタイムに買ったヒト"の問いに、結構な数のmoverが手を上げていて、驚きました。

あと10執念ライブでもやった恒例?の騒ぎ大会が。
会場が半分に分かれて、右半分がmotuチーム、左半分がyuriチームになって、騒げー☆で、例のごとく木村氏に判定をオネガイしたら、木村氏は「またやるの?ネタバレしてんじゃん」みたいなコトを言いつつ、会場全体のmover達からは大歓声があがり、モチロン木村チームの勝利となりました。

それとこのへんだったかな?
夏にニューシングル&アルバムが発売予定で、もっかレコーディング中とのこと。
内容については、yuri曰くオリジナルではなく企画ものらしいです。
これ以上はまだまだ言えないらしい。

たっぷりトークをしたあとは、アンコール1曲目「Blazin' Beat」!
そういえば、まだやってませんでした!
motsuさんが木村氏のところにやってきてシンセを揺さぶるので、木村氏もシンセを揺らす揺らす!
やっぱりコレがなくっちゃね!
最後は木村氏リモコンに操られているつもりで、自分も体を揺らしてみました~。w

ここでmotsuさんがどうしても言いたいことがあると前置きをしつつ、次の曲を紹介してくれました。
"木村氏が抜ける話を聞いた去年の今頃この曲を貰い、曲が既にこの詩を持っていたような、なるべくしてなった詩"だと。
そして曲は、「KEEP ON MOVIN'」へ。
別れを前向きに歌ったこの曲は、m.o.v.eらしくて、自分も木村氏のお別れにふさわしい曲だと思っていたので、この日に聴くことができてとても嬉しかったです。

再びメンバー達がステージを去り、二度目のアンコールを。
でもここで終わることはできません。
だって、まだ"アレ"をやっていないんだもの。
もう声なんて、皆、枯れて出ないのに、それでも集まった大きな声援に応えて、ユリとmotsuさんが木村氏を連れて再々登場。
サプライズタイムの始まりです☆

まずは、入場前に寄せ書きした大きなタペストリーをプレゼント。
実はアンコールの合間に、そのタペストリーを前列中央のmover達が頭に掲げて、待機していました。
木村氏は"自分に気づかれずどうやってやったの?"と驚きのご様子。
寄せ書きの中には、motuさんやyuriのコメントもあるそうです。
そのタペストリーをステージ上の大スクリーンに貼り、お次のサプライズへと。

ここでmotsuさんがわざとらしくステッカーを取り出し、木村氏に見せます。
そう、入場前のIDチェックの際に配られたステッカーの裏には、木村氏へのはなむけにサプライズバージョンの「Lookin’ On The Sunny Side」の歌詞が書いてあるのです。
音楽が流れ、motsuさんが木村氏へのキモチをラップに込めて歌います。
そして、mover達全員で木村氏へ感謝の気持ちを込めて、♪Lookin’ On The Sunny Side~☆
すごく幸福な時間でした。

さらにその後ステージに上がってきたサポートメンバーから、木村氏にゴールドのパーティー帽子やらタスキやバズーカのプレゼントが。
タスキには「アイラブシンセ」と書かれてました~。w

プレゼントされたパーティーグッズを完全装備した木村氏は、いよいよ最後の曲へ。
m.o.v.eといえばやっぱりこの曲!「Gamble Rumble」です!
フラフラだったカラダもガラガラだった声もなぜだか復活して、思いっきり騒げー!
赤い風船がたくさん会場に降ってきて、掴んだり、跳ね飛ばしたりで、ステージを盛り上げました。
最後に木村氏にスポットライトが当たり、浮かんだその笑顔がとても印象的でした。

そして最後に木村氏がバズーカを発射し、メンバーが一列に並び手をつないで礼をして、木村氏の最後のステージの幕が降りました。

・・・ライブを終えてもまだ、自分、このライブが木村氏のラストステージ、としての実感が無いんです。
何も特別でない普段どおりの、それも最高に楽しいライブでした。
木村氏が表舞台を去ってプロデューサーに専念して、m.o.v.eがmotsuさんとyuriの2人だけになって、それでもやっぱり自分の中ではm.o.v.eは3人衆のままだと思っています。

ただ、これからライブでは、バンドスタイルのm.o.v.eよりも、DJスタイルのm.o.v.eが主流になっていくのでしょうか?
なんかバンド編成の場合は、やっぱり木村氏がボスで真中に立ち、その周りをmotsuさんやyuri、ギターやベース、ドラムが固めるとゆーイメージなので。
そうだとすると、やっぱり少し寂しいな。

でもまぁなるようになるし、やっぱり木村氏あってのm.o.v.eだし、今はこれだけ楽しい思いをさせてくれた木村氏とm.o.v.eとスタッフの方にお礼を言いたいキモチです。

いままでありがとうございます!
これからもよろしくお願いします☆


・・・そいえばこの日、発射が予定されていた北朝鮮のロケットが飛ばなかったのは、Bボタンが壊れていたからなのかなぁ?
[PR]
by makura-punch | 2009-04-12 20:59 | report

No.1393「NON TITLE」

肩が痛いです。

ライブ当日にTシャツやらタオルやらを買ったら、
レシートに"LIVE TRANSFORM"の文字を発見!
ちょっと嬉しかったりして。
[PR]
by makura-punch | 2009-04-05 23:02 | talk

No.1392「LIVE TRANSFORM」

逝ってきました!

とりあえず、セットリスト↓
合ってますか?
①platinum(Drum'n Bass REMIX)
②Party Nation
MC
③Gamble Rumble
④DIVE INTO STREAM
⑤SAILAWAY
⑥come together
MC
⑦DEEP CALM
⑧REALITY
MC
⑨GHETTO BLASTER
⑩DOGFIGHT
MC
⑪It’s only love
⑫BLAZABILITY
⑬PLANET☆ROCK
アンコール1
⑭Blazin' Beat
⑮KEEP ON MOVIN'
アンコール2
⑯Gamble Rumble
[PR]
by makura-punch | 2009-04-04 23:43 | talk