おそまきながら


by makura-punch

<   2006年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

インフルエンザA型です。

会社休んだついでに、おふとんで「GRID」のDVDを観ていました。
4連続PV、結末があんなだったとは・・・
[PR]
by makura-punch | 2006-01-31 23:05 | talk
23日のテレビ東京「ウタカタ」。

なかなか面白かったです。
三人衆のインタビューで、m.o.v.eの特集は、20分程度。
インタビューの中で、転機となった曲として、
motsuさんは、「Romancing Train」 をあげていました。
木村氏は、「come together」、
yuriは、「Painless Pain」。
確かに、「Painless Pain」を含む、
miniアルバム「DECADANCE」を始めて聴いた時は、衝撃だったです。
それと、「DAECADANCE PARADE」で、バンド形式でライブをやるようになってから、
音楽っていいなぁ、とか思っちゃった。
[PR]
by makura-punch | 2006-01-30 20:27 | talk
11組も出演したライブでしたので、他の出演者についての感想も書こうと思います。
だいたい、出演順で。

ラムジ
ボーカルと、ギターの、男性二人のグループ。
ボーカルのヒトのトークが楽しかった。
きっといいヒトなんだろうなぁ。

尾関美穂
一曲目「メコンの憂鬱」のイントロが、「異邦人」ちっくで、びっくりした。
二曲目が尾崎紀世彦の「また会う日まで」のカバーだった。
キラいじゃないです。

嘉陽愛子
アイドルさんです。
衣装がピンクのフワフワフーです。
アニメ「おジャ魔女ドレミ」みたい
曲にあわせて、男性ファンの合いの手がはいるはいる。
すげー。
ライブが終わって帰るとき、握手会をしていてるところをみかけましたけれど、小柄なんですね。
かわいかったです。

Amasia Landscape
MOUNTPOSITIONの Akicoさんです。
初めて拝見しました。
エフ横のゲストにも出演していましたけれど、
パワーのある面白いヒトだなぁ、と思いました。
曲は幻想的なカンジなんですが、
合間に、観客に声をかけたり手拍子を煽ったりする場面もあり、
なかなかやるじゃん、と思ったりして。
こんなに大勢のヒトの前で歌うのは、初めてだと言ってましたケド。
生バイオリン演奏もステキでした。

大仁田厚
なんでもavexからCDデビューするそうで、「ファイヤー!!」って叫んでました。
ごめん、それだけ。

misono
ソロデビューするそうで。
家やら木やらベンチやら、どんどんセットが組まれていく。
ミュージカルっぽくダンサーとコミカルなダンスをしたり、
恋人に見立てた男性とお芝居を演じながら歌ったり、
ボクサートランクスとグローブでデビュー曲「VS(バーサス)」を歌ったりと。
後日ニュースサイトでも取り上げられていたけれど、
セクシーな姉に対して、ボーイッシュなイメージでやっていくらしいです。
かなり人気でした。

山本サヤカ
4曲くらい、歌ってましたね。
彼女目当ての男性ファンが多かったみたい。
自分、彼女のステージは三度目ですけれど、
あんな小さい体で、よく声がでるなーと、いつも思います。
安心して聴いていられマス。

m.c. A・T
人生初の、m.c.A・Tです。
ここから一気にエンターテイメントモード炸裂。
特に最後から2曲目がよかった!
2人のラッパー(コーラス?)と一緒に歌って、なんか歌謡曲ちっくで、かつ、踊れるカンジで。
心にしみるよ。
m.o.v.eの「NAMIDA3000」もそうだけれど、
今年は歌謡曲がクルるような気配がするのは、わたしだけ?(笑)

sifow
なんでもギャル革命を目指して、19歳で起業されたらしいです。
最初は侮っていたけれど、MCを聴くと、しっかりと目標を持ったヒトなんだなぁ、と。
すみません。

・m.o.v.e
m.o.v.eのノリって、他のどのアーティストとも違うなぁ、と。

TRF
舞台の奥に赤くて大きいキーボードが一つだけセッティングされて、
殺風景だなぁと思ったら、TRFのステージだった。
人生初の、TRFは、テレビと一緒だった。
「寒い夜だから」(雪が降ってた)
→「Where to begin」(大勢で踊ってた)
→「Overnight Sensation」(多分。ラメテープが発射されてた)
→「survival dAnce」(「♪yeah yeah ~」のところ、一緒にやっちゃったー。(笑))
YUKIさんのボーカルと、やはり、パワフルな踊りに注目してた。

・・・まぁ、そんなかんじで。
お客さんはイイヒトが多かったみたいで、どのステージでも結構盛り上がっていました。
でもやはり、m.c. A・T と m.o.v.e と TRFは別格でした~。

Yahoo!の時事通信動画ニュース
misonoとTRFと大仁田厚のライブの模様

[PR]
by makura-punch | 2006-01-29 02:15 | talk
(2006年1月25日、Velfarre)


盛り上がってましたよ!

はじまりは、「GOTHICA」。
「GRID」に収録されているヤツのロングバージョンだったです。
音楽に合わせてメンバーが登場!
メンバーは、チャーリー(Key)、岡崎さん(Drum)、HIROKIさん(Bass)、そしてASAKI(Guitar)。
ASAKIさん、蛍光黄緑の衣装と、その髪型は派手すぎですよ。
シルエットで一発でわかります。(笑)

1.ANGEL EYES
オートサロンのまったりとは、また違うでした。
言うなれば、"ノリ・エンジェルアイズ"ってカンジかな。
この曲の最後に「SAY HO~」とかやって、エッ!?と思ってしまった。

この曲では木村氏、ギターを弾いています。
今回、木村氏がほぼ目の前でした。
しかーし、実はほとんどmotsuさんの姿を追ってましたケド(笑)
そのmotsuさんはレザージャケットに、金のリベット付きカーキのパンツ。
白いふちのサングラスをかけてました。
yuriはカーディガンとロングスカート。
それも、フリルなやつです!
いつもとは違う、とてもフェミニンな雰囲気のyuriでした。

2.SAIL AWAY
まさかこの曲がくるとは!
まさにベルファーレ(=トランス)にぴったりの曲ですよね。
モチロンおどりましたよ!
てゆうか、JUMPしてました。
木村氏はキーボードを弾いています。
スクリーンに大写しになったmotsuさんに見とれる。
最後のながーいラップが特にいいですよね。
次までには絶対覚えとく!!

3.Nobody Reason
ちょっと意外な選曲。
なんだか、音が変だったです。
いつものライブと比べて、テンポがゆっくりだったのかなぁ。
音が聞こえ辛いのか、motsuさん、イヤホンしてる右耳をしきりに抑えながら歌ってました。

4.DOG FIGHT
でも一番盛り上がったのは、戌年DOGFIGHT!
爆音に煽られながら、もう、力の限り、拳握って跳ねながら、ラップ叫んでました。
周りに遠慮は、全くいたしません。(笑)
チラッと横見たらステージ中央付近、ステージに殺到せんとばかりの、
アツーいヒトタチでいっぱいでした。
すげー盛り上がった☆
最後にmotsuさんがポーズとって、お客さんに両腕の筋肉を見せつけてました。

5.雷鳴
「今日は高タンパク低カロリーナイトだから、カロリー使い切るぞ!」、
てなカンジで始まった、この曲。
岡崎さんのドラムが、響きわたり、カッコイイです!
motsuさんがフツウに歌ってます!

2コーラス目、「♪Even if that's too fast to love」あたり、
motsuさんがyuriの方を向き、二人で向き合って歌う場面がありました。
でもyuriはそれが恥ずかしかったみたい?で、
途中でmotsuさんから視線を外してしまってました。
そんなyuriが、とてもカワイカッタデス!
そして最後は、恒例の、みんなでじゃーんぷ!で締めました。

moveの出番は10時20分頃から約30分間で、
motsuさん曰く、"大人の事情"があって、MC短め、サクサクと進行していきました。
でも、楽しかったです。
先日のオートサロンの時は大人しい周囲のお客さんを気にしながら、でしたけれど、
今回は、思う存分!(でも100%じゃあないなぁ)、てなカンジでした。

そう、この日は木村氏のバースデーだったので、
会場も一緒になってHAPPYBIRTHDAYを歌ってお祝いしました。
主役の木村氏は、左端のキーボードの位置から、
ちょこちょこ蟹歩きになって(笑)、ステージ中央へ。
恥ずかし笑顔の木村さん、カワイイ。
本日はついに18才のお誕生日だそうで、
ついにmotsuさんとふたりで、高校生コンビの結成です☆
yuriからも花束贈呈がありました。
よき18歳ライフを過ごすことができますように。

そして去り際、motsuさんに、「このあとはスペシャルゲストのTRFの登場ですっ!」って、
バッチリ締めていただきました。
最後までMCっぷりを発揮してたmotsuさん、とてもステキです☆
[PR]
by makura-punch | 2006-01-28 01:45 | report
ライブの余韻で。
今日は会社の行き帰り、 「雷鳴」 と「SAIL AWAY」 を繰り返し聴いてました。

「GRID」、まだ落ち着いた状態で聴いていないので、
これじゃあ、木村氏のBLOGのアンケートにも答えられないよ。

耳鳴りは、ようやくおさまった。
筋肉痛は、まだこないです。
[PR]
by makura-punch | 2006-01-28 00:30 | talk
まだ、耳鳴りがするー。
病気?

ライブのレポ書いてます。
ネタがフレッシュなうちに、書いちゃいたい。
週末までに仕上がるといいな。

えと、今週の 「Channel-a #382」 観ましたか?
newsのコーナーで、オートサロンの様子が流れてました。
モチロン、m.o.v.e も。
その後のアルバムコーナーで 「GRID」 が紹介されてます。

まだ、筋肉痛こないー。
病気?
ソレは違うだろ~(笑)
[PR]
by makura-punch | 2006-01-27 01:33 | talk
まだ耳鳴りがする。

とりあず、本日のセットリスト↓
1.ANGEL EYES
2.SAIL AWAY
3.Nobody Reason
4.DOG FIGHT
5.雷鳴

それと、木村氏もついに18歳になりました!
お誕生日おめでとうございます、木村クン☆
[PR]
by makura-punch | 2006-01-26 01:15 | talk
今日は、m.o.v.e三人衆の登場だ!

アルバム「GRID」から、ノンストップで全曲かけると言ってます。

ホントに流れてます。
曲について、コメントしてます。
自分も含め、アルバムを全部聴いていないヒトがいらっしゃると思いますので、
この辺のコメントは割愛したほうがよろしいかと。

そんでトークのコーナー。

まずアルバムのタイトルの意味について。
「GRID」は、カーレースのスタート地点。
レースでは先に進むために何度も何度もスタートラインを踏むわけで、
「FREAKY PLANET」が、原点回帰なカンジでもあったけれど、
それはスタートラインに戻るのではなく、
m.o.v.eの音も先に進むためにあるんだよ、と。
なるほど~。
自分はてっきり前回の”丸”(BOULDER)に対して、”格子=角”(GRID)なんだと思ってました

今回のアルバムについて。
「BOULDER」は古典的なロックを日本風にアレンジしたカンジに対して、
今回はモダンロック。
ロックの魂を持ちつつ、
シンフォニックなアプローチもありつつ、
80年代歌謡曲もありつつ、
ファミコンもありつつ、といったカンジ。
そういう、ランダム加減さは、ぶっちゃけiPODの影響もあるのではないか、
とmotsuさん言ってました。

「GRID」で、yuriの気に入ってる部分は、
偏らずに、色々なバリエーションの曲が出来た、ところで、
苦労したのは、コーラスも含めて、全部自分で声を入れたこと。

それを受けて、木村氏は、
m.o.v.e って、セルフプロデュースなバンドだよね、
こんなに金のかかっていないレコーディングはめずらしい。
そして、motsuさんは、
avex系自走式バンド、だって。(笑)

そんで、メンバーそれぞれ選曲するコーナー。

☆motsuさんセレクト↓
CAN I HAVE IT LIKE THAT FEAT. GWEN STEFANI-THE TRAVIS BARKE  (PHARRELL)
柏くさいワルなカンジ。 by motsu

YOU DON'T KNOW-MONSTA'S MIX- (KIKI)
この曲サビだけじゃん! by motsu
夏のお囃子っぽい by 木村氏
この曲夏頃キそう by motsu

☆yuriセレクト↓
HUNG UP (MADONNA)
どうせみんなスキでしょ? by yuri

FIRST (LINDSAY LOHAN)
yuriちゃんてアメリカンロックをよく聴くよね。 by motsu
ipodを使うようになってから、偏らなくなってきた。 by yuri

☆木村セレクト↓
FASTEN YOUR SEATBELT (PENDULUM)
ドラムベースシーンで今イチバン注目されているヒト、らしい。

最後に今日はどんな感じでしたか?の質問にyuriは、
後半のコーナーが、選曲じゃんけんみたいなカンジが楽しかったです。
とのコトでした☆

あー、明日はライブだー。
早く寝ないと。
[PR]
by makura-punch | 2006-01-24 23:28 | talk

No.1164 「GRID」

「GRID」買いました。

とりあえず、今日は、最寄のTSUTAYAで。
週末に車でワンダーグーに行ってきます。
友人は遠方のワンダーグーまで、出向いたみたいです。
モツカレさま~。
[PR]
by makura-punch | 2006-01-24 23:26 | talk

No.1163 「GRID」

いよいよ、盛り上がってきたってカンジ。

23日は、「ウタカタ」 (テレビ東京26:45~27:15)
↑なんだか、サブタイトルが「ムーブ10年の思い出」なんですけれど、ナゼ?
 9年目ですよねぇ?

24日は、「GRID」フライング発売日!
あんど、「DANCHING GROOVE HOT JAM WOOFER BREAKERS」 (長ッ)には、
木村氏&yuriがゲスト出演☆
あんなことや、こんなことが、聴けそうです (笑)

25日は、木村氏のお誕生日。おいくつかは知りません。
あんど、「Live DEPT.4 #6」@velfarre です。
どの曲のやるカナ?楽しみ。

今週は、なるべく残業しないようにして、体力温存しとかナイト。
いや、むしろ、モモアゲしとかナイト。
でもとりあえず、リポD飲んでおナイト。
[PR]
by makura-punch | 2006-01-23 21:27 | talk