おそまきながら


by makura-punch

No.1383「RADICAL LEAGUE」

STUDIO VIVIDに行ってきました。

最初はガラス越しに見えるm.o.v.eと、
耳に入ってくる放送をリンクさせるのにいっぱいいっぱいでしたが・・・

・放送内容できるだけ↓

yuriの車が故障して修理に出してたやつが最近戻ってきたこと。
モツさんの車も調子が悪くて車検もあって修理に出していて、
変なんところでシンクロナイザーしてるよねーとmotsuさん笑ってました。

二人とも車は古いのがスキで、
特にmotsuさんの車なんか未だにカセットテープで、
聴いてるうちに早回りしてハードコア系になっちゃって、いつもガマンできなくなって、結局止めてしまうこと。
でもそうなるのがわかってるのに、ついつい聴いてしまうらしい。
テープが早回りしてチャカポコになるとゆー表現を、motsuさんが上半身を使って表現してる姿が面白かったです。

ライブ前やレコーディングで気持ちが切羽詰まったときどうする?の質問に、
motsuさんは、その先の楽しいことを考えて、目の前の苦難を乗り越えると答えてました。
甘いものとかお酒とか。
モツさんは甘いもの好きらしい初めて知ったかも。
キャラメルなんとか~に目が無いらしい。

受験シーズンで大変だけど、その先の楽しい事を考えて乗り越えて欲しい。
挑戦することは、決してマイナスにはならないから。
と、高校を2年留年したmotsuさんのお言葉。
高校を留年したことは、未だに1回/1ヶ月のペースで夢に見るんだって。

yuriも専門学校を留年したらしく、でもその翌年にデビューしたから、留年したことも無駄じゃあないって。
二人とも留年コンビだねーって言ってました。


・印象に残ったもの↓


motsuさんの帽子。
素敵なファーの大きい帽子。
ヘッドホンはさすがに被れないようで耳に当てていました。
あれでちゃんと聞こえるのかなぁ。

番組の進行表に書かれた落書き。ハーフソックス。
多分手作りのTシャツ。写真がたくさんプリントされていました。

<yuri>
ファッションは、黒いモヘアっぽい帽子とジャケットも着てたと思うけど覚えていなくて途中から、黒のロングTシャツに。

左手にシルバーの指輪が2つと、
同じく左手首のタトゥーに重ねて数珠のようなブレスレットをしていました。
後で噂のキラキラのバックも目撃しちゃった。

yuriの表情。
話をしてる時の笑ったり考えたりしている表情が、生き生きとして、ライブとはまた違ったカンジでよかったです。

ユリは初めと終わりに司会さんと握手していて、いい人だなぁと思いました。


・・・流山おおたかの森は仕切りは無いけれど、ゲストと観客席の間に段差と距離があるぶん、お互い(?)ちょっと緊張してしまったかなぁ。
代々木は仕切りがあるけど、そのぶんm.o.v.eの二人はリラックス&お客さんは遠慮なく前に出て、じっくりと観察することができました。

お外は結構寒かったけど、でもとても楽しかったです。
モツかれ様でした!
[PR]
by makura-punch | 2009-02-05 02:14 | talk